Blogブログ

授乳って3時間おきにしなきゃダメ?

ブログ訪問ありがとうございます。
産後ダイエット協会認定トレーナー
晴ル助産院院長の藤本です。

よくあるご相談の一つをご案内します。

Q.3時間おきに
 授乳(ミルク)をするように言われましたが、
 眠っていてもおこしてあげるのでしょうか?

分娩施設で、母乳やミルク指導があります。そこで多くのお母様が、
「3時間ごとに授乳(ミルク)を与えるように」指導を受けます。
出産して間もない時期は頻回授乳が必要ですが、
体重増加が順調であれば、無理に起こさなくていいでしょう。

お母さんも睡眠を取って休養しましょう。
ただ、授乳間隔が空きすぎると胸も張ってきます。
状況によってはおむつ替えなどして起こして授乳する事や、
授乳後にすっきりした感じがないときは
搾乳するとトラブルになりにくくなります。

お母様のおっぱいの状態や、
赤ちゃんの成長状況を見て対処しましょう。

子育てに置いて、
必ずこのようにしなければならないことは
ほとんどありません。
3時間ごとに、というのはあくまでも目安であって、
きっちり3時間である必要はありません。
夏と冬で赤ちゃんの喉の渇きも変わりますし、
入眠前にどれくらい泣いたかによっても
変わるでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事