Blogブログ

産後のウエストづくり

産後、ウエストが消えた

そんな悲しい声をたくさん聴きます。
お腹のたるみだけでなく、くびれがなくなり、
寸胴になった感じがする。

実はこれ、
胸郭に問題があるのです。

産後のウエストづくりは胸郭から

胸郭とは
肋骨から肋骨が付着する背骨(胸椎)まで
ぐるっと一周する部位で、
肺や心臓など大事な臓器を守る壁です。

妊娠中、子宮が大きくなると内臓が上に押し上げられたことで
肋骨が左右に開きやすくなります。
産後、子宮は収縮し、内臓は下垂しますが
背中や肋間の筋肉が緊張して
肋骨は開いたままになりやすいのです。

臨月の内臓の位置


お腹を突き出すように腰を反らし、
胸椎(肋骨がつながる背骨)を
大きく反らしてみてください。

ウエストのくびれがなくなることが分かります。

では、みぞおちを落とすように、
胸とおへそを近づけてみてください。
脇腹の緊張がとれて、
ウエストのくびれができやすくなります。

産後寸胴の理由は

①肋骨の開き
②胸椎が反りすぎている(反り腰)
 または、胸椎が丸まりすぎている(猫背)

が原因なのです。
さらに、肋骨周辺の柔軟性がないと
次のような出来事がおきます。

胸郭のゆがみによる産後トラブル

・胃が大きくなりやすいため、過食しがちになる。
・呼吸が浅くなり、代謝が落ちる。
  →冷えやすい。
  →太りやすい。
・胸椎神経圧迫
  →腕のしびれ
  →肩こり
→腰痛

胸郭の柔軟性を取り戻すことで
ウエストのくびれが復活するとともに、
産後のマイナートラブルも改善していきます。

産後のウエスト矯正におすすめ方法は
ぜひ、動画でご確認ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事