Blogブログ

産後うつ解消、予防は食事から

栄養士の沼子です
 
 
産後うつを経験した方、また現在経験中の方は少なくないと思います。
 
皆さん、うつの原因は何だかご存知ですか?

幸せホルモンの「セロトニン」が減少して起こるのです。
 
セロトニンの原料はタンパク質中のトリプトファン
 
そしてトリプトファンをセロトニンに変換するには
 
が必要になります。
 
 
妊娠中はお腹の赤ちゃんに、
 
たんぱく質や鉄分をどんどん送っていますね。
 
そしてここは持論ですが
 
「妊娠中のたんぱく質&鉄不足&産後のホルモンバランスの乱れ」
 
によって産後うつの症状が現れると考えています。
 
 
通常のうつでも、
 
「高たんぱく+低糖質+鉄」
 
で回復が速まります。
 
産後うつでも同じような食生活をすれば、
 
早い回復が見込めるでしょう。
 
たんぱく質は卵を1日2~5個食べるのがおすすめです。
 
その他に肉や魚も取り入れてくださいね。
鉄は吸収の良い「キレート鉄」を1日35㎎~90mgがおすすめ
 
 
 
鉄の吸収を促進させるビタミンCも一緒に摂ると、
美容にも風邪予防にも効いて
一石三鳥ですね。
 
それでも改善しない場合はナイアシン不足の場合があるので
ナイアシンアミドを1日3回食後に500㎎ずつ摂取。
 
産後うつも食事の見直しから。
 
産後の食事、産後ダイエットの食事について
 
質問がある方はお問合せからどうぞ。
 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事