Blogブログ

産後尿漏れ、 そのうち治るのウソ

産後の尿漏れ、人知れず悩むママたち

産後にあるお悩みに一つが尿漏れです。
産後ダイエットクラスにお越しになったママたちにリサーチしたところ、
約半数のママ妊娠中から産後に尿漏れを経験し、
密かに悩んでいたと言います。

中には、
「そのうち治る」という人や、ネット情報がありますが、
そのうち改善する人もいれば、
2年3年たっても悩んでいる人もいるのです。

産後の尿漏れの放置は危険

産後の尿漏れを放置するのはとても危険です。
なぜなら、その原因が骨盤底筋のゆるみであり、
それを放置するということは、
近い将来、骨盤内臓器脱をする可能性がとても高いからです。

日本産後ダイエット協会

骨盤内にある臓器、子宮、腸、膀胱が
身体の外に落下してくる状態です。

これは、出産経験のない女性よりも、
経産婦の方がなりやすいデータがあります。

改善方法として「骨盤底筋エクササイズ」がありますが、
間違った指導もまだまだ多いのが実態です。

正しい骨盤底筋エクササイズ

多くの骨盤底エクササイズは、
骨盤底筋にしか着目していませんが、
日本産後ダイエット協会の骨盤底エクサは、
そもそも下垂している臓器を引き上げるところから行います。

いくら骨盤底を鍛えたところで、
重たい臓器がそこにずっしりと乗っていては
やはり骨盤底に負担がかかります。

臓器下垂を引き上げるエクササイズと骨盤底の合わせ技は、
産後女性の悩みである、ポッコリおなかの解消にもつながるのです。

当協会では、
臓器引き上げエクササイズをしてから、
骨盤底筋トレーニングをし、
さらに、横隔膜、肋間筋を意識した呼吸法で
腹圧の高め方や姿勢改善の指導もしていくオリジナル指導です。

これにより、
年齢を重ねても臓器下垂を防ぎ、
骨盤底トラブルを最大限予防させることができるのです。
まだまだ若い産後女性は、
対処療法だけの骨盤底エクサイズではなく、
より美しい身体づくり、子育てを快適にする身体作りと
連動した骨盤底エクササイズがいいのです。

詳しくは、即効くびれ講座で指導しています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事