Blogブログ

作業療法士・出産経験なし 産後ダイエットトレーナーになったわけ

作業療法士(国家資格)
妊娠経験なし
雨堤なおえ

衝撃的過ぎる産後の身体状態
出産経験のない私にとっては、衝撃的な内容でした!
命がけで出産するママたちに起こっていること、それに対して、
どうしていけばよいのかが具体的にとてもよくわかりました。
そして、ママたちのためにパワフルに活動してくださっている、雅美さんの熱意がすごい!
この熱意で、ママたちの身体や心が大切にされていると思うと、とても心強いと思いました。

幼少期からの不定愁訴 
様々な健康法を試せば試すほど悪化する身体
私が病気を経験し、様々な身体症状がたくさん見られていました。
どうしたら元気な体になれるのか、様々なものを試しても改善しない、
むしろ悪化していく、そんな悪循環の迷路にはまっていました。
誰か助けて、、、そんな時にであったのが、雅美さんでした。
運動と食事の見直しで、嘘のように私の身体は元気になっていき、
これを仕事にする自身の将来にわくわくして受講することにしました。

学んでみると、
病気から感じている身体症状と、産後の症状に似ている要素がたくさんあることがわかりました。
妊娠をしているしていないに関係なく、女性の身体に起こりやすい症状、女性に必要なケアなどがたくさんありました。
受講後は、運動の仕方が変わりました。自分自身の身体のケアの仕方が変わりました。
「自分の身体=不快」であった大嫌いだった身体が、今は、「大好きな私の身体」になっています。
この学びは私の人生を大きく変えてくれました。

産後ママの身体について思うこと  
ぜひ!!!!産後のママの身体について、パパもママも、家族全員に知ってほしい!!!
出産した赤ちゃんとこの先も元気に楽しく過ごしていくためには、
「身体」はとても大切!赤ちゃんにとって、ママの元気は一番の宝物。
だからこそ、身体に起こっていることを知ってほしい。
いつまでも元気な体で、生き生きと輝いて過ごせるように、ご自身の身体にできることを知ってほしい。
これは、ママだけでなく、家族みんなの未来を明るくするものだと思っています。

食事コーチをスタート
私の食は、「食卓にでたから」「コンビニに売っているから」「好きだから」食べる、その程度でした。
日ごろ食べているものが、身体を作っているのに、その身体にどんな肥料を与えているのか、
私は知らなかったのです。
コーチをはじめて思ったことは、知らなかったのは、私だけじゃないということ。
食事をしない人はいないけれど、食事について学ぶ機会は少ない。
そして、食事についてママが知ることは、家族全員の健康を守れるのだということを確信しています。
生活習慣の見直しって、一人ではなかなかできないものです。
でも伴走してくれる人がいると頑張れる。私はそうでした。
コーチがいたから、新しい自分を知ることができた。
お客様自身が、いままで知らなかった自分自身を発見し、
一歩一歩前進していく姿はとても美しく、その姿に感動します。
そしてその姿に、私自身も、ますますこの健康や輝きが広がっていくといいなぁと勇気と希望をいただきます。

不定愁訴を抱える人へのヘルスコンサル
私自身、めまい、吐き気、食欲不振、低血糖症状、慢性疲労、
低体温、便秘、うつ症状、イライラ感、遅延型アレルギーなど多くの症状がありましたが、
この学びを通して、症状を完解、改善することができました。
産後のママはもちろん、これらの不定愁訴の改善のサポートも行っていきたいと思っています。
それらの症状から解放されたとき、いままでとは違う世界が広がります。健康に輝く人々、家族を増やしていきます

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事