Blogブログ

子育てと収入を得ることの両立

子育てと収入を得ることの両立

☆ママが活躍できる場を作りたい

加圧トレーナー歴5年の私が、なぜ日本産後ダイエット協会で一から学びなおし、 資格を取得しようとしたかというと、
ママが活躍できる場を作っていきたいと想ったから。
なぜなら、私は30代半ばで長い妊活を得て妊娠が分かった時、喜びと同時に不安を憶えました。
これから時間や仕事、自由が奪われ、子供中心の毎日、お金だって自由に使えない。
それが望んでいたことなの?と。職を探そうと思っても、子供を預ける先がない。
民間の保育園やベビーシッターに預けていたら、お給料のほとんどが保育料に消えてしまう。
その行ったり来たりで、育休中のママが羨ましく感じていました。
自分で仕事をしようとしても、スキルもないし、リスクは取れない。 私はその葛藤が妊娠中にずっとありました。
出産してみると、実は同じような悩みを抱えているママが多いことが分かり驚きました。
子供が小学校に上がるのを待ちに待って、パートを始めるママも多くいらっしゃいます。
私は、加圧トレーナーとして自宅サロンで収入を立てていたので、「 働きたい!」「社会に出たい!」「役に立ちたい!」「お金を稼ぎたい!」。
そんな思いを持つママに、自分手動で「自分のお金を稼ぐ」新しい働き方を教えてあげたい。 そう思うようになりました。
そんな時に、とても共感できる理念を掲げ、かつ、 子どもとの時間を十分に取りながら収入が得られる日本産後ダイエット協会のシステムに良さを感じて 資格取得を決めました。
資格取得後も協会のフォローがあるし、 皆ママだから勉強会にも子供を連れて行けるのは有難いですね。
子供がいても諦めない、簡単ではないけれど周りの協力があって活動できることに感謝しています。

妊娠前よりキレイになれる安心感

多くの妊婦さんや産後女性にくびれ講座などの講座や 日本ダイエット協会の存在を知ってもらいたいです。 この講座に参加すれば、身体が妊娠前よりもキレイになれるんだという安心感が持てます。 そして、産後の筋力ケアの正しい知識を得てもらいたいです。 子育ては本当に身体を酷使しますが、ちょっとしたことでとってもラクになるんです。 頑張りすぎているママが多いから、もっと楽になる方法があることを知ってもらいたいです。 産後ケアは更年期、老後にも影響をあたえますから、本当に産後ケアの大切さをわかってほしいです。 そのために多くのアドバイザーを育て、講座の開催頻度を上げたいですね。 まずは世田谷区内で広がるように、自分たちの活動に賛同して一緒にやっていきたいと思ってもらえるように私自身も発信していきます!

☆即効くびれ講座は大盛況

2019年2月より毎月2回、世田谷区のおでかけひろばで『即効くびれ講座』や『全4回の産後ダイエット講座』を開催してきました。定員3人という少人数制でくびれ作りエクササイズの他に、糖質に偏りがちな食生活を見直してもらうために、講義したり個別に体質診断を行いました。講座後にグリーンスムージーを作り、皆で子育て談義で盛り上がりました。1年間で約50人、産後2ヶ月から2歳のママが講座に参加してくれました。

☆赤ちゃんと一緒に外へ出よう

赤ちゃんと一緒だからなかなか出かけられないと引きこもりがちなママが、 講座がきっかけで、身体を動かしたら気持ちがいいんだと気付いてもらいたいですね。 私には、『赤ちゃんと一緒に外に出よう!』という思いがあります。 産後娘を連れてパークヨガに行き、皆で円になって太陽の下で身体を動かしたことが とっても気持ち良かったんです! またママ同士子育ての話をするだけでも楽になりますし、悩みを共感してもらうと嬉しいですよね。 身体も心も楽になって、もっとアクティブになれたら、日本が元気になると思います! 私自身、そんな皆さまをサポートできるよう、知識、経験を積み重ねて 成長し続けることを皆様にお約束します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事