About協会について

『 協会理念 』

スローガン

産後女性の心身ケアで日本を元気に!

はじめまして

 代表の新井雅美です。
 私は、10代からボランティア活動を始め20代は知的障碍者の生活支援、ジョブコーチの職につき、30代で加圧トレーナーとして10年、延べ1万人の女性のダイエットサポートを行ってきた、福祉職出身のトレーナーです。特に運動を専門にやってきたわけでも、スポーツ選手だったわけでもない、一般女性ですが、繰り返してきたダイエットと出産&子育ての経験をもとに日本産後ダイエット協会をたちげました。
 加圧トレーナとなって初めて産後女性のとレーニングに当たった時、そのお客様の筋力のなさ、姿勢の崩れに驚きました。そして、私自身が妊娠出産すると、あれだけトレーニングをしていたのに同様の事態に陥りショックを受けました。産後の筋力低下は一部だけの人間の問題ではないことを悟り、産後女性の身体とエクササイズを研究し始めました。
 産後問題となる肩こり、腰痛、尿漏れ、産後鬱などのマイナートラブルの多くは筋力低下が原因ですが、筋力の大切さを教えてくれるところはどこにもありません。セルフケアなどの対処ケアだけでなく、根本解決となるメソッドを活用して産後女性の心と身体のサポートをすることは、その人の人生をより豊かにするとともに、ご家庭の健康づくりに寄与していきます。

日本産後ダイエット協会

妊娠前よりキレイな身体づくり

産後のマイナートラブルを軽減させるエクササイズは、
インナーマッスルを適切に使えるようにな
全身のスタイルアップにつながります。

あふれる自己効力感

参加者同士のテーマを持ったコミュニケーションタイムは、
マタニティーブルーズの解消、
産後うつの早期発見の場であり、
当事者同士の応援・認め合いが自己効力感を高めていきます。

輝く女性の活躍の場

子どもとの生活は、沢山の学びが得られ大きな成長につながります。
心身の成長を社会に活かす、輝いた女性の活躍する場を創出します。

プログラムの特徴

インナーユニットの強化

産後の身体は、腹直筋が開く「腹直筋理解」、
骨盤の開き、胸郭の開き、骨盤底のゆるみ、
崩れやすいホルモンバランス、
骨盤内臓器の下垂など、
特殊な状況になります。

その一つ一つを体幹筋肉から鍛え、
個性や体質を考慮し、
お一人おひとりのベストな状態に
整えるサポートをするのが日本産後ダイエット協会です。

習慣を変える

食事や身体の使い方、考え方など、
連続講座を通して、習慣を変えるプログラム。
ママ同志のトークタイム、
LINEフォローなどで
みんなで楽しくベストに向かいます。

喜ばれる理由

・ 赤ちゃんづれOK!
・キレイの習慣を身につく8回講座
・インナーユニット強化で楽痩せ
・才能を伸ばす自己効力感
・セミプライベート&ペアトレ
・子どもの才能を伸ばす絵本タイム
・ママの心を変えるトークタイム
・多彩なトレーナー陣