一番分かり易い糖尿病講座!HBA1Cが高いとなぜヤバイ?

日本の糖尿病罹患者は1000万人、予備軍も1000万人いると言われています。
(平成28年国民健康・栄養調査)

糖尿病は、血糖値の高さを意識する方が多いですが、実は、大切なのは、HBA1Cの値です。

血液検査で血糖値が高くなくても、HBA1Cの値が高ければ糖尿病予備軍と診断されやすくなります。

 

 

どうしてHBA1Cは高くなるの?

血糖値よりもHBA1C!

 

HBA1Cは、赤血球の固さを表しています。

糖質の多い食事をすると、赤血球は固くなってしまいます。

 

なぜなら、タンパク質と糖質は結合すると固くなる性質があるからです。

赤血球の固さが問題をおこすから、医者はコチラを注目するのです。

 

血糖値は、数日間糖質を制限すれば、数値が下がりやすくなります。

(ここで下がらなかった場合の話はまた、別に!)

一方、HBA1Cの値は2,3か月変動しにくいので、一両日の食事対策では変動がありません。

ここ数か月の食生活が、糖を代謝できる食事であったか推測することもできます。

 

 

なぜ、HBA1Cの値が大切なのでしょうか?

 

 

赤血球は酸素や栄養素を毛細血管を通って

全身の隅々の細胞に届けて、新陳代謝をさせる大事なものです。

 

赤血球は直径8ミクロンですが、毛細血管の最も細いところは、4ミクロン言われています。

この細いところに、倍の大きさの赤血球が入っていくために、

赤血球は身体を細長くつぶしていきます。

 

こちらの画像は看護ROO!よりお借りしました。

 

 

しかし、

糖質の多い食事をしていて、赤血球が固くなると、つぶれることができなくなるため、

酸素と栄養素が細胞まで行き届かず病気が起きるのです。

それが危険なのです。

 

 

糖尿病三大合併症

 

①目の病気

JSAD糖尿病講座

JSAD糖尿病講座

糖尿病になって、赤血球が固くなると、

毛細血管の細い視神経の先に酸素と栄養を届けられず目の病気をおこします。

最悪の場合、失明に至ります。

 

②腎臓病

JSAD糖尿病講座

JSAD糖尿病講座

 

 

血液をキレイに掃除する腎臓。糖質が多い食事をしていると、

血液をろ過する糸球体(しきゅうたい)が目詰まりを起こします。

 

ここは一度目図まりを起こすと、取り替えることができなくなります。

1つの腎臓に100万個あると言われている糸球体が目図まりを起こすと、

炎症を起こし、ついには人口透析となります。

 

③神経障害

JSAD糖尿病講座

 

 

細胞はエネルギーを生むだけでなく、様々な電気信号を送り、

身体に指示命令を出していますが、酸素不足となると、この指示命令が滞り神経障害を生みます。

 

例えば、痛みや熱に鈍感になったり、刺激に鈍くなったりします。

特に足先の神経が鈍くなりやすく、火傷や傷ができていることに気が付かず、

化膿していることにも気が付かず、悪化することもあります。

 

④足の切断

JSAD糖尿病講座

 

 

糖尿病によって年間3000本もの足の切断が行われ、

その後の余命が5年である人が約6割。

人工透析をしている場合は、1年で50%の人がこの世を去ると言われています。

 

それは、下肢の切断によって寝たきりになるケースが多く、その他の合併症も生まれやすいからです。

 

さて、糖尿病講座は、

2回の開催で40名の方がご参加くださいました。

 

 

JSDA糖尿病講座

JSDA糖尿病講座

 

 

 

糖尿病講座では、この基本的な糖尿病の知識のほかに、

健康指導をしていくうえで、どのようにクライアントの行動変容を起こしていくかを考えてもらいました。

 

 

 

 

JSDA糖尿病講座

 

 

糖尿病講座の主な学び

〇糖尿病の4つの種類
〇糖尿病ってどんな病気?
〇糖尿病による三大疾病が起きるメカニズム
〇人工透析からみる、ヘルスコーチの役割。
 誰をクライアントにするか?
〇朝食抜きは効果的?それとも状況悪化させるのか?
〇ファスティングの目的は?その後のコーチングは何をする?
〇fバーニング、Sバーニングの理解を深める
〇えごま、オリーブ、MCT、ココナツ、他、目的別に使い分け
等。

HCA1Cの値が高くなったら

すぐに糖尿病対策をはじめ、罹患を防ぐ!

食生活の見直しを今すぐしたくなく日本産後ダイエット協会の糖尿病講座は

医師の監修つきで、分かり易いと大好評です。

 

個人様への糖尿病予防対策コーチング、

社員の健康管理、健康保健組合の負担軽減に、

今すぐ生活習慣を見直しをしたくなる糖尿病講座を

出張開催、ZOOM開催承っています。

 

参加者の声

助産師 高橋様

気付きがすごい!

シュガーバーニング、ファットバーニングがやっと腑に落ちました。
ファスティング中の頭痛もなるほど!理解ができました。

糖尿病の奥深さも理解できました。筋力トレーニングがなぜ有効なのか、

そして、健康指導上、必須となることもわかりました。
レクチンプログラムをして、
3ヶ月で5kg体重落ち、筋肉も落ちてしまったので、今筋トレ中です。
今回の講義凄く勉強になりました。
ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

ヘルスコーチ KEIKO様

今聞けてよかった

糖尿病セミナー
なぜ今予防が大切なのか。日本が直面する課題を踏まえながら、

数字で理解を促してくれる、素晴らしいセミナーでした。
わかってるつもりでいて、実は根拠を説明できない。
そんなことに気づく場面がたくさんあって、充実した時間となりました。
ありがとうございました。
ヘルスコーチ 運動健康指導士 山本様
医師の監修つきで、充実した内容
医師の監修つき講座で、とても充実した内容でした。
セミナーなどで説明するためにも、ちゃんとした理解が必要ですし、
再確認したいという方でも、糖尿病について知りたいという方でも、
受講者がどのレベルでも有益なセミナーでした。ありがとうございました。
産後ダイエットトレーナー 中山様
今まで聴いた中で一番分かり易い
今まで聴いた糖尿病講座の中で一番分かり易く、理解することができました。
妊娠中糖尿病になった女性へ、積極的に
予防改善のダイエットコーチングをしていきたいと思います。

Contact us

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらへ
お問い合わせは24時間以内のお返事を
心がけております