乳児湿疹、アトピー肌、ママの愛が癒す 産後ダイエットで変わる

妊娠中から産後ダイエットをスタートで産後、妊娠前より、簡単キレイ!

 

乳児湿疹や赤ちゃんの真っ赤っかになるお肌、皮膚科でもらった薬が効きにくいとか、

薬を塗り続けることに抵抗がある産後ダイエットクラス参加のママからたくさんご相談をいただきます。

 

DSC_0144

授乳中のママは、ママの食べたものが赤ちゃんに与える影響も大きいですから、

この食べ物を控えて見てください。

上記写真は、以下のものをよく食べていたころの娘の写真です。

〇小麦

〇乳製品

〇揚げ物

〇お菓子、ジュースの糖分

 

これらは、ママの腸を汚したり、血液循環を悪くするので、

赤ちゃんへの栄養補給が悪くなっていること考えられます。

 

お肌の栄養アップのために

オススメ食材がこちら。

〇鉄分の多い食品をとる

レバー、緑黄色野菜、カツヲ

〇えごま油(酸化に注意)を就寝前にとる

〇たまご

下の写真は、食事を変え、歌を歌いながら保湿をつづけた結果です。

 

1日にとる食品の数、を増やすことも大切ですね。

いろんな栄養が取れますから。

 

産後、気が付いたら1日パン、パスタ、うどん、と、

小麦製品しか食べていない!なんてことがないようにしましょう。

 

赤ちゃんの肌荒れ

最速改善の秘密

 

ママの存在が一番、

赤ちゃん子どもの助けになります。

 

POINT1

ママの歌に合わせると、治りが早い!!

 

傷ができた時、

風邪をひいたとき、

床に臥せる状況になった時、

歌を歌いながら過ごすと、回復が早い♪

 

歌は、テンションが上がる歌がいいですし、

赤ちゃんに薬を塗ってあげるときは、

童謡やママ創作の歌がオススメ!!

 

♪ これぇは、おいしいフランスパン

 バターを塗って、ペタペタ、

 チーズを塗って、ペタペタ

 ジャムを塗って、ペタペタ

 はい出来上がり

 ぱくぱくぱく  ♪

 

 

娘が赤ちゃんだった時、

私はこの歌、手遊び?を使って

入浴後の保湿クリームや

傷口に薬を塗っていました。

保育園卒園くらいまで、喜んでやらせてくれます。

ママお手製アイテムが効果的

 

肌荒れ、美白、美肌作りには、

 

太白ごま油&よもぎ 

又は、

太白ごま油&えごまの葉

 

興味があるかたは、

太白ごま油をつかった、

ヨモギオイルの作り方を動画検索ください。

やり方がたくさんありますが、

自分にあった簡単な方法でやってみて。

 

医療費無料で、、、

私が住んでいる東京都北区は、

中学卒業まで医療費無料です。

 

そのため、乳児湿疹ができると

多くのママが皮膚科や小児科で、

プロペトや軟膏をもらってきては

赤ちゃんに塗るのですが、、、、一向に良くならない。

と、ご相談をいただきます。

 

お薬も大切ですが、ママ&赤ちゃんの免疫力をあげることや、

お肌を構成する栄養素を食べていること、

栄養吸収できる腸に整えてあげなければ、薬の効果も発揮されません。

 

赤ちゃんの顔湿疹

 

赤ちゃんのほっぺ、

ずるむけそうに、

真っ赤になってただれちゃう赤ちゃんがいます。

 

我が子もそうでした。

 

その原因、ママの洋服かもしれませんよ。

 

 

ほっぺが赤くただれている赤ちゃんのママは、

冬、セーターや表面がざらざらしたものを着ていることが多いです。

敏感肌の赤ちゃん、セーターに顔をうずめねているだけで

赤くはれてしまうのです。

 

 

さらに、そこで、顔を左右にごしごしすれば、

おろしがねで顔をこすっているようなもの。

ママさん、セーターを着るときは、

胸に、綿100%のあて布をしてあげてくださいね。

 

 

ママの知識、ママの手って、

赤ちゃん、子どもの成長の左右に大きくかかわってきます♪

 

だから、ママの産後ケア、産後ダイエットを通じて、

ママに健康知識を届けたい。

 

その想いでできた産後ダイエットクラス。

 

産後ダイエットクラスでは、

ママのダイエットと、赤ちゃん子どものもっと豊かな人生を創造できるように

健康知識もお届けしています!

 

 

 

 

産後2か月~産後1年

14114_zwizn2mxndc5ymm2z

産後ダイエットクラス/産後ママサロン 一覧

詳細・お申し込みはこちら

 

 

Contact us

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらへ
お問い合わせは24時間以内のお返事を
心がけております