茨城県古河市 産後ダイエット講座開催

7月14日、茨城県古河市の産後ママ集まれ!
つつみ公民館で、大熊菜月トレーナーが産後ダイエット講座が開催されました。

参加者、スタッフから大好評で、このような感想をいただきました。

産後の身体って、どうなっているの?

 

産後の身体、キレイに戻すには

産後の身体、キレイに戻すには

妊娠中、胎児の成長とともに、体幹の筋肉は外へ押し広げられ、

産後、緩んだ状態になっています。

体幹の筋肉は、姿勢を保持する筋肉と、臓器を支える筋肉がたくさんあり、

それが緩むことで、姿勢の崩れ、ポッコリお腹、でっぷりお腹になってしまいます。

まずは、緩んだ筋肉を引き締めること。これがとても大事です。

では実際に、どうやって筋肉を引き締めるのでしょうか?

産後ダイエット講座では妊娠中の身体、妊娠前の身体の断面図を使って、

産後素早くリカバリーし、妊娠前よりキレイな姿になる方法を教えています。

 

産後リカバリーのpoint

 

 1,横隔膜を下げ過ぎない胸式呼吸

 2,妊娠で緩んだ腹横筋を引き締める

 3,固くなってしまった多裂筋をほぐす

 4,骨盤底筋の引き締め、引上げ

 

まずは、身体を支える筋肉の柔軟性を高め、しっかり動くようにケアします。

それには、猫のポーズの動きがとても有効です。

産後のサイズダウンの4つのPOINT

体幹を支える筋肉の柔軟性を整えたら、次にサイズダウンエクササイズです。
妊娠によって押し広げられ、緩んだインナーマッスルを強化していきましょう。

 1,肋骨

 2,腹部の筋肉

 3,骨盤

 4,骨盤底筋(特に膣)

これらの部位を引き締めるには、胸式呼吸がとても大事です。

胸式呼吸をマスターしてから、軽いエクササイズでどんどん引き締まっていきます。

 

よくある勘違い

産後、素早く妊娠前の姿に戻すにために、状態起こしの腹筋トレーニングや

腹式呼吸で運動をする方がいます。

これでは、産後のポッコリお腹、お腹のたるみが悪化してしまいます。

産後、ポッコリおなかを加速するやってはいけない3つのこと

 1,上体起こし腹筋
 2,ジャンプ
 3,レッグレイズ(仰向けから両足をおろしてくる腹筋)

 

これらは全て、臓器を押し下げたり、押しだしたりして、腹部を引き締めるには逆効果!

引き締める力が付くまでやらないようにしましょう。

産後ダイエットクラスでは、

呼吸法を使って、体幹の筋力を簡単に引き締め、腹部の引き締めを行っていきます。

 

この方法はまだまだ一般化していないので、

受講したママたちは驚かれますし、理屈に納得、即効自分の身体に変化が起きるので大変喜ばれます。

 

古河市つつみ会館で大熊トレーナーの
産後ダイエット講座を受講したママの声

 

「産後、こんなことが自分の身体におきているなんて知らなかった!」
「もっと話を聞きたい!もっとやりたい!」
「1回でサイズダウンが本当に起きた!」

「もっと続けて、サイズダウンしたい!」

参加ママだけでなく、スタッフさんにも感動を与えることができ、

9月から定期開催が決定しました。

ぜひ、古河市近隣のママ、9月からの情報をチェック下さい。

 

↓↓産後ダイエット情報をいち早く取る!!↓↓
画像をクリック!

日本産後ダイエット協会公式LINE

日本産後ダイエット協会公式LINE

Contact us

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらへ
お問い合わせは24時間以内のお返事を
心がけております