Newsお知らせ

産後ダイエットアドバイザー養成講座募集

日本産後ダイエット協会養成講座

産後ダイエットアドバイザー養成講座がスタートします。
5月4日スタート
5月14日スタート

私は産後、自分の人生が終わったと思いました。
プチっと産後鬱だったんだと思います。
産後、赤ちゃんは本当にかわいんですが、
おっぱいの痛みを我慢しながらの授乳や、
寝ているときも、「息をしているかな?」と心配して起きて、
授乳して、おむつを替えて、
「あ、私、この子のためにやることがたくさんあるから、
もう、私の好きなことをする時間ないんだ」
と、思えてきて涙がでました。

腱鞘炎で抱っこをしてあげたくてできなかったり、
会陰切開のあとが痛くて痛くて、座ることままならないし、
後陣痛も片頭痛もあって、産後は「聞いてないよ!」な
いろんな痛みが身体を襲いました。

でも、その横で大泣きしている赤ちゃん。
抱っこしてあげなきゃ。
そんなに大きな声でないたら、虐待と思われちゃう。
なんとか静かにさせなきゃ。
と、焦れば焦るほど赤ちゃんは激しく泣くし、
人生で味わったことのない肩こりが辛くて辛くて、
抱っこやおんぶも「勘弁して」「早く寝て」「ああ、やっと夜がきてくれた」
と思っていた産後の私。

産後の身体はぼろぼろでした。
これは私だけでなく、多くの産後女性にあてはなるストーリーだと思います。

黒ずみが取れない脇や乳輪を見てもがっかりする。
たるんだお腹、減らない体重、抜け落ちる髪の毛。
妊娠前の服が似合わない。サイズが合わない。着られない。

女性としても終わった気がする。

でも、身体の使い方やケア方法を理解すると
私はメキメキ元気になっていきました。
産後2か月半、全く落ちなかった体重がするすると落ちていき、
外出するよ転び、娘がいながら仕事を再開する
スイッチがはいってきました。

日本産後ダイエット協会のダイエットアドバイザーは、
産後の筋力ケア、骨格ケアを中心に
妊娠前よりキレイを目指して
身体を整えていくことができるようになる
内容です。

他では教えてくれない産後の身体ケア

・産後の胸郭の開き
・出産後下垂した臓器の引き上げ
・妊娠で開いた腹直筋の引き締め方法
・骨盤底筋エクササイズ

産後の身体がどのような状況にあるかを学び、
簡単なケアで身体がよみがえることを学び、
資格取得後は、すぐに活動がスタートできます。

オンライン復習もできるから安心して受講ください。

詳しくはこちら
5月4日スタート
5月14日スタート

 

 

 

お知らせ

お知らせ一覧