Blogブログ

毎日豆乳は危険

健康のために毎日豆乳を飲んでます!と、言う女性は気を付けてください。
毎日の摂取はがんの発生リスクを高めるかもしれません。
また、ダイエットや美肌、生理前症候群改善をねらっていたのに逆効果、ということがあります。

諸刃の剣

産後の筋力回復にタンパク質を接収するのはとても大切です。
豆乳などの大豆製品をとることはとても大切なのですが、
とりすぎは危険です。
牛乳の代わりに豆乳を常飲することもおすすめしません。

大豆にはイソフラボンが豊富に含まれていることはご存じですね。
女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ており、同様の作用を持つと言われています。

女性ホルモンのバランス


しかし、女性ホルモンにはプロゲステロンもあって

この2つがバランスをうまくとることが大切です。
しかし、豆乳や大豆製品を過剰摂取するとこの構図が崩れ、悪さをします。

女性ホルモンバランスの崩れによっておきること

・生理周期が崩れる
・月経量は増える、減る
・更年期障害を呈する
・PMS(生理前症候群)
・不妊
・肌荒れ、ニキビ


大豆製品をとっても見ても狙った効果が感じられなかった時は摂る量を減らしましょう

 

代謝抑制酵素


代謝
抑制酵素という毒

 

発芽玄米と玄米の違いをご存じですか?
なぜ、大豆や玄米は長時間浸水させてから炊くのかご存じですか?

 

それは、浸水させて発芽させないと、代謝抑制酵素が働いて身体に毒になるからです。
豆乳は、この過程を省いて絞り汁を出しているもの多いのでご注意くださいね。

まとめ

健康にいいと言われている豆乳も、過剰摂取は体調不良のもと。
豆製品をとるときは、発芽させてから加工したものを選びましょう。

発芽豆乳

 

産後ママのためのダイエット&子育て情報お届けしてます。
無料でその場でウエストサイズダウン
即効くびれ講座をプレゼント

友だち追加

イベント一覧 ↑クリック!

 

おすすめダイエット記事!

 

脱リバウンド。一生太らない身体を手に入れるその方法とは?

寝ているだけで痩せる。そんなことができるの??実は・・・。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事