Blogブログ

保健師ママ 産後の身体は知らないことだらけ

保健師 産後ダイエットアドバイザー受講
渡辺 佳代

医療従事者でも産後の身体については知らないことだらけ。
初めて知った、超納得した!

☆保健師のお仕事
私は保健師として企業に勤めています。
従業員さんの検診結果をみて病気になる前の改善点を見つけたり、
年代ごとの健康教育やメンタルケアを行っています。

皆さんは、産後、自分の身体のことを考える余裕もなく、
子供を保育園に預け職場復帰されていませんか?
そして時短勤務であっという間のお迎え、夕飯準備、掃除洗濯…。
自分の食べたいメニューより、子供や夫の食べたいメニューが優先で、
運動する時間もない。これでは痩せたくても痩せませんよね。

その中で、産後の女性の多くは自分の時間を持てずにいました。
私は保健師として女性が働きやすい環境はもちろん、
子供が産まれても自分と向き合うことをサポートしたいと思っていました。
そして、私が出産を経て、コロナの自粛中に出会ったのが、
新井代表の日本産後ダイエット協会主催のオンラインセミナー でした。
受講してみて、1回の講座でなんとウエストー2cm。即効性に驚きです!

☆産後特有の身体を理解するだけで
医療従事者でも産後の身体を正しく理解している方は少ないと思います。
妊娠出産も経験するまで分からないことだらけ。
産後特有の身体の変化を正しく理解し、トレーニングするだけでこんなにも身体が変化するものなのか。
しかも簡単。産後半年ぐらいで体重が落ちなければ痩せないなんてことはありません。
臓器を引き上げるだけでくびれを目指せるなんて、興味津々。
食事もちょっと栄養バランスを見直すだけで身体に変化をもたらすかもしれません。
予防医学と向き合う職業だからこそ、
会社でも体型変化で悩む産後の女性やこれから出産を考える女性に知識を広めたいです。

☆トータルケアで妊娠前よりキレイな身体づくり
協会メソッドのおかげで、本当に妊娠前よりキレイな身体ができました。
運動だけでなく、食事(食べ合わせ)、栄養満点スープ。
睡眠の質を考える事。
トータルケアで妊娠前よりウエストがくびれ、ヒップアップした
身体を作ることができました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事