course養成講座

日本産後ダイエット協会養成講座

産後の特殊性にフォーカス

フォーカスし、妊娠前よりキレイな姿勢、
妊娠前より生活が楽になる身体づくりをサポートする
トレーナー陣の育成をしています。

 (初級講座)産後ダイエットアドバイザー
 (上級講座)産後ダイエットトレーナー

産後ダイエットアドバイザー養成講座

 初級講座になります。
 復職予定があるママも自身のダイエット知識として、
 ママ友を即くびれさせちゃう技を身に着けるだけでもOK.
 1回ウエスト-2~8㎝ダウン!即効くびれ講座開催ができます

受講内容
・産後のマイナートラブルと解消法(肩こり、腰痛、腱鞘炎、尿漏れ他)
・胸郭ケア、腹直筋理解ケアでウエストのくびれいち早く作る
・さらしエクササイズで 骨盤帯の緊張と弛緩のバランス調整

3時間×2日 補講2時間 計8時間
または、6時間1日 補講2時間 計8時間
受講料 66000円
ディプロマ付き

 

 

産後ダイエットトレーナー養成講座

食、運動、メンタルケアができるパーソナルトレーナー養成講座。
産後ダイエットクラス、アドバイザー養成講座の開講ができるようになります。

受講内容
・メンタルケアのための質問術、課題分離
・産前産後の骨格、筋肉
・トレーニングの三原理、五原則
・運動とホルモン
・赤ちゃんの運動神経発達と姿勢形成
・エクササイズ(筋力トレーニング、ペアストレッチ法)
・栄養学
・体質診断

6時間×6日 補講6時間  計42時間
または、3時間×12日 補講6時間 計42時間
受講料 462000円
※産後ダイエットアドバイザー代含む
(アドバイザーの方は396000円)
認定試験料 1.1万円

産後ダイエット8回講座ママトーク&子育て講座&産後エクササイズ
・悩みが分かち合えるママ同士のトークタイム
 
毎回違うテーマで盛り上げりを見せます。相手の
 気持ちを引き出すし、気持ちの整理が図れる「傾
 聴と質問」のベストスタイルが身に付きます。

・子育て講座
 
絵本読みのポイント、親子の信頼関係が深まる会
 話のポイント、寝返り~歩行までの運動神経系、
 離乳食など子育てが楽になるポイントを講座形式
 でお伝えします。

・産後エクササイズ
 
妊娠前よりキレイな姿勢、キレイなボディーライ
 ン、キレイな歩き方、そして楽な身体の使い方、
 コリがない身体作りをします。
 ポイントは、筋膜リリーズとコアユニット。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sem_btn05.png

 

受講者の声


雨堤なおえ
受作業療法士
妊娠経験なし

衝撃的過ぎる産後の身体状態
出産経験のない私にとっては、衝撃的な内容でした!
命がけで出産するママたちに起こっていること、それに対して、
どうしていけばよいのかが具体的にとてもよくわかりました。
そして、ママたちのためにパワフルに活動してくださっている、雅美さんの熱意がすごい! 
この熱意で、ママたちの身体や心が大切にされていると思うと、とても心強いと思いました。

幼少期からの不定愁訴 
様々な健康法を試せば試すほど悪化する身体
私が病気を経験し、様々な身体症状がたくさん見られていました。
どうしたら元気な体になれるのか、様々なものを試しても改善しない、
むしろ悪化していく、そんな悪循環の迷路にはまっていました。
誰か助けて、、、そんな時にであったのが、雅美さんでした。
運動と食事の見直しで、嘘のように私の身体は元気になっていき、
これを仕事にする自身の将来にわくわくして受講することにしました。

学んでみると、
病気から感じている身体症状と、産後の症状に似ている要素がたくさんあることがわかりました。
妊娠をしているしていないに関係なく、女性の身体に起こりやすい症状、女性に必要なケアなどがたくさんありました。
受講後は、運動の仕方が変わりました。自分自身の身体のケアの仕方が変わりました。
「自分の身体=不快」であった大嫌いだった身体が、今は、「大好きな私の身体」になっています。
この学びは私の人生を大きく変えてくれました。

産後ママの身体について思うこと  
ぜひ!!!!産後のママの身体について、パパもママも、家族全員に知ってほしい!!!
出産した赤ちゃんとこの先も元気に楽しく過ごしていくためには、
「身体」はとても大切!赤ちゃんにとって、ママの元気は一番の宝物。
だからこそ、身体に起こっていることを知ってほしい。
いつまでも元気な体で、生き生きと輝いて過ごせるように、ご自身の身体にできることを知ってほしい。
これは、ママだけでなく、家族みんなの未来を明るくするものだと思っています。

食事コーチをスタート
私の食は、「食卓にでたから」「コンビニに売っているから」「好きだから」食べる、その程度でした。
日ごろ食べているものが、身体を作っているのに、その身体にどんな肥料を与えているのか、
私は知らなかったのです。
コーチをはじめて思ったことは、知らなかったのは、私だけじゃないということ。
食事をしない人はいないけれど、食事について学ぶ機会は少ない。
そして、食事についてママが知ることは、家族全員の健康を守れるのだということを確信しています。
生活習慣の見直しって、一人ではなかなかできないものです。
でも伴走してくれる人がいると頑張れる。私はそうでした。
コーチがいたから、新しい自分を知ることができた。
お客様自身が、いままで知らなかった自分自身を発見し、
一歩一歩前進していく姿はとても美しく、その姿に感動します。
そしてその姿に、私自身も、ますますこの健康や輝きが広がっていくといいなぁと勇気と希望をいただきます。

不定愁訴を抱える人へのヘルスコンサル
私自身、めまい、吐き気、食欲不振、低血糖症状、慢性疲労、
低体温、便秘、うつ症状、イライラ感、遅延型アレルギーなど多くの症状がありましたが、
この学びを通して、症状を完解、改善することができました。
産後のママはもちろん、これらの不定愁訴の改善のサポートも行っていきたいと思っています。
それらの症状から解放されたとき、いままでとは違う世界が広がります。健康に輝く人々、家族を増やしていきます

 

 

平川 裕樺

看護師、保健師の資格を持つ
医療従事者ママ

産後ダイエットトレーナー受講中、
産後ダイエットアドバイザーの 平川 裕樺と申します。
29 歳で妊娠、流産、30 歳で第 1 子の男の子、
37 歳で不妊治療を経て、第 2 子の女の子を出産した40代ママです。

職業は保健師と看護師をしています。
保健師では、企業や学校などの健康診断後の保健指導、
メタボを改善指導、 メンタル相談、長時間残業のケアなどを行い、
看護師では、5 年間の病棟勤務を経て、現在は出張(関東全域)健康診断、
健診センターでの健康診断、胃カメラなどの内視鏡業務を行っています。
医療従事者ですが、この産後 11 年間で、計 6 回の入院・手術も経験し、自分が看護されました。

産後ダイエット協会との出会い

さてそんな私が何故、産後ダイエットアドバイザー、トレーナーを目指したか?
それは、私自身が 2 人目の妊娠・出産を通して 20 ㎏も増量し、
低下、冷え性、貧血、息切れ、動悸、四十肩、ぎっくり腰、
慢性的な睡眠不足、 尿漏れ(お恥ずかしながら、尿の垂れ流し状態)の不調オンパレードだからです。

それが、日本産後ダイエット協会の即効くびれ講座や食べて痩せる食事講座に参加したら、
すぐにそれらの問題を解決できる兆しが見えてしまったのです。
そして、事実、解決してしまいました。
長年のトラブルが、短期間で!

学生時代は運動部、妊娠前までは 5~7 号の服を着て、
体重は 43kg、BMI18 だった私。
それが妊娠悪阻での切迫入院を経て、後期の食べつわりにより
Max64kg まで増えました。

産後、『母乳あげたら戻るわよ』。その言葉を信じて、
3 歳半まで母乳をあげました。
結果、全然痩せないし、体力が奪われて体調を崩す始末。
医療職としての知識や経験を総動員、食事や運動のプランを自らに課し、
骨盤調整に整体にも通院しました。
結果、10kg の減量には成功するものの、あと 10kg が落ちない。

DVDエクササイズ、整体、エステ、何をしても落ちませんでした。
有酸素運動とばかりに 縄跳びを跳べば、滝のように出る尿漏れ。介護のオムツを履きながら、跳ぶ始末です。

スリムな私を知っている主人からは、『飛べないブタはただのブ〇だ』と言われ、
長男は〇ザップのCMのマネをして、大笑い。
 妻として、母として、女性として、激しく尊厳の危機を感じた私、
コロナ自粛中に、ついに出会った産後ダイエットの即効くびれ講座!!

1回の受講でウエスト-4cm!久々のご対面、私のくびれ!
オンラインだから、自宅でできる。子供を預けなくてもできる。
泣いてもわめいても、急な仕事になっても、あとで録画視聴もできる。
 四十肩でも、腱鞘炎でも、その人の状態に合わせたオーダーメイドの体操も可能。
とにかく簡単、手軽。きつくないから、続けられる。先生や参加者ママとの交流も癒し。

講座参加者→講座開催者になろうと思った最大のポイント

くびれるだけじゃない、
なんとあれだけ治らなかった尿漏れが治っちゃった!!
正しいメソッド、エビデンスに基づいたエクササイズ、
正しい栄養の摂り方を学んで、 さらに 5kg の減量に成功!!
もう痩せないって諦めていた、自分の伸びしろにビックリ!
これって、自分の仕事にも活かせるし、同じように悩んでいるママにも、
 声を大にして伝えたい!

ダイエット難民になっているママ。
生活に忙殺され、自分への時間をかけられないママ、あと一歩が踏み出せないママ。
一歩踏み出してやってみるといいよ!
違う世界が見えてくるよ!



佐川 律子

 
双子妊娠で管理入院。
フライパンが持てないほどの筋力低下。
 
産後の自分の身体ってこんな事が起きていたんだ!!
とアドバイザー講座を受講して驚きました。
産後起きた身体の不調には原因があり、
産後の身体の変化を知り正しくトレーニングすることで必ず身体は変わるんです。
そして、自分の経験を仲間と共有することで、
自分だけの悩みじゃなかったんだと知って心もスッキリしました。
 
現在、双子の男の子と、娘、3人の子育て中ですが、
双子の妊娠は想像以上に大変でした。
 
私は、いわゆる体育会系女子で自分の体力には自信がありました。
それなのに、双子出産後にはフライパンが片手で持てないほど筋力が低下。
こんなことで双子を育てていけるのかと情けなくなったりもしました。
もちろん、育児中は自分にかける時間などなくボロボロの身体、
でも育児は待ったなし!
 
妊娠前まで、運動していたから産後のトラブルなんて関係ないと思う方もいると思いますが、
そんなことないんです!!
 
赤ちゃんを連れて出かけるって大変ですよね。
大きな荷物を抱えて、赤ちゃんを連れて、自分の為に動くって中々出来ない事。
双子、三つ子だとなおさら。
 
でも、家の外に出て、同じ境遇のママと話して気分が晴れたり、
自分の身体を見つめ直して身体が変わっていったら嬉しいですよね!?
しかも、今はオンラインで講座を受けることができる。
一歩踏み出して、自分の身体を見つめ直して見てください。
私は、毎日頑張ってるママ、キレイになりたいママを応援していきたいです。
 
 
 
 

大熊 菜月

大熊菜月

大熊菜月

講座を受講して衝撃を受けたのは、
自身の体の硬さや自己流の産後ダイエットの恐ろしさです。

☆体も心も変化
受講以前は1ヶ月半の入院と帝王切開ということもあり、急激な筋力の低下で体がガチガチでした!!
とりあえず鍛えれば大丈夫だと思い、自己流で腹筋エクササイズなどをしていましたが、あまり変わらず。
それが、アドバイザー養成講座を受講後、妊娠前と産後の体は違うということを理解し恐怖を感じました。
今まで、体をほぐすことを軽視していましたが、今ではしっかりほぐすことから始め、
自己流でやっていた腹筋エクササイズから学んだエクササイズに変更しました。
朝の目覚めが良くなったり、肩こりがなくなったりと少しずつ体に変化が起き、
楽しいと思うようになりました。産後に回復するのは難しいと思ってたトラブルが解消していくと、
いろんなことができる気がする!!!という気持ちの変化もありました(^^)

☆ママ自身の体も大切に

産後になると、ママは子供のことで頭がいっぱい。
あれしなきゃこれしなきゃと無理をしてしまいがちです。
ママ自身のケアも忘れてしまい、キレイになることを諦めてしまうママも多いと思います。実際、私も諦めかけました(汗)

そうなると、体に様々なトラブルが生まれてしまいます。
トラブルを抱えながらの育児は、とても過酷です。
少しでもトラブルをなくすには、子供と同じように自分の体も大切にすることだと私は思っています。
苦しみながら育児をするより、産後ケアで筋力を回復しながら楽しく育児をしていく。
子供も元気で笑顔なママの方が大好きだと思います。
講座を通して、自身の体をケアできるママが増えるといいなと思ってます。

☆キレイで自信に満ち溢れる女性を増やしたい

あなたの『キレイ』とはなんですか?子どもを産む前の私は、
キレイ=痩せている だけの考えを持っていました。
そのため、無理なダイエットをしたり、本当かどうかわからない情報に頼り、
体重ばかり求め続けていました。このような考えを持っている女性は少なくありません。
不健康なダイエットは自分を傷つけるだけです。自分が経験したからこそ言えます、ほんとに。

肉体的、精神的にも健康で自分の個性を大切にすることこそ、
『キレイ』そうなりたい女性のお手伝いをしたいと思っています。
そのためには、今後もたくさんの知識を得て、
個人で教室、zoomレッスンを行いながら多くの人と交流していきたいです。

 

渡辺 佳代

渡辺佳代 保健師

渡辺佳代 保健師

医療従事者でも産後の身体については知らないことだらけ。
初めて知った、超納得した!

☆保健師のお仕事
私は保健師として企業に勤めています。
従業員さんの検診結果をみて病気になる前の改善点を見つけたり、
年代ごとの健康教育やメンタルケアを行っています。

皆さんは、産後、自分の身体のことを考える余裕もなく、
子供を保育園に預け職場復帰されていませんか?
そして時短勤務であっという間のお迎え、夕飯準備、掃除洗濯…。
自分の食べたいメニューより、子供や夫の食べたいメニューが優先で、
運動する時間もない。これでは痩せたくても痩せませんよね。

その中で、産後の女性の多くは自分の時間を持てずにいました。
私は保健師として女性が働きやすい環境はもちろん、
子供が産まれても自分と向き合うことをサポートしたいと思っていました。
そして、私が出産を経て、コロナの自粛中に出会ったのが、
新井代表の日本産後ダイエット協会主催のオンラインセミナー でした。
受講してみて、1回の講座でなんとウエストー2cm。即効性に驚きです!

☆産後特有の身体を理解するだけで
医療従事者でも産後の身体を正しく理解している方は少ないと思います。
妊娠出産も経験するまで分からないことだらけ。
産後特有の身体の変化を正しく理解し、トレーニングするだけでこんなにも身体が変化するものなのか。
しかも簡単。産後半年ぐらいで体重が落ちなければ痩せないなんてことはありません。
臓器を引き上げるだけでくびれを目指せるなんて、興味津々。
食事もちょっと栄養バランスを見直すだけで身体に変化をもたらすかもしれません。
予防医学と向き合う職業だからこそ、
会社でも体型変化で悩む産後の女性やこれから出産を考える女性に知識を広めたいです。
現在くびれを目指してトレーニング中ですが、
復職後に産前より少しでもキレイになれればいいなぁと思っています。

赤田 久美子

助産師赤田久美子

助産師赤田久美子

助産師が

産後ダイエットアドバイザーになったわけ。

☆助産師が学ばない産後のこと

学生時代、妊娠分娩の経過については勉強しましたが
産後についてはほとんど勉強する機会がありませんでした。
現場に出てから勉強したり、受け持つ産後のママ達からの声や
先輩方の経験談から学びを深めるのがやっとでした。

それが、アドバイザーを受講して、
マイナートラブルのケア方法を教えてあげられるようになりました。
今まで答えられなかったお悩みの謎も解けて、
すっきり爽快です!

☆産後のメンタルのダメージは想像以上

 私が第1子を妊娠したのは、産婦人科で働いて10年以上過ぎてました。
妊娠7か月まで夜勤して、多くの妊婦、産婦を見てきましたので
妊娠出産産後の経過は頭の中では理解しており
自分自身の産後の身体のダメージは想定内でしたが、
メンタルのダメージは想像以上でした。

身体がボロボロになると
こんなにも心が崩れるの?

やれると思ったことができない歯がゆさ。

先に出産して、復職した子たちは
普通に仕事復帰していました。
だから、自分も当然、あの子たちと同じように
復職できると思っていました。

この体力、筋力じゃ、
とても仕事復帰はできない。。

 

仕事復帰したい思いと、
やれるだろうかという不安。
復帰しなければならいという思いや
身体が思うように動かない焦り。
いろんな葛藤がありました。

そんな中、身体を動かす機会に恵まれ、
身体を動かしはじめたら・・・

びっくりするくらい心が晴れていきました
筋力と心の関係性を、
身をもって体感しました。

医療従事者ですから、筋力の大切さは十分知っていましたが、
筋力とメンタルがこんなにも密接な状況にあるとは
思ってもみませんでした。

産後ダイエットアドバイザーの資格を取ったのは、
今までの看護師、助産師の知識でも
カバーできない産後の身体について
専門的に教えてくれることに大変興味を持ったからです。

ただエクササイズをして、痩せるのではなく、
妊娠、出産によって変わってしまった
身体の構造を戻すという
とても理に叶った講座がとてもいいと思いました。

今後は開業した出張型助産院と並行して、
産後のママをケアしていきたいと思います。

高野 萌々子

ダンサー高野萌々子

ダンサー高野萌々子

まだ結婚もしてない、子どももいない私が受講してわかったこと。
これは妊娠前の女子みんなに伝えたい!
みんな知るべき、学ぶべき!

☆ダンサー&ダンス指導者として
ママとこどもが一緒に受けられるダンスクラスを持ちたい!と思っていました。
でもそれは、いつか勉強すればいいか、自分が出産した時でいいか、
とふわっとした考えでした。
正直、受講を決めた理由は勢いです!(笑)
コロナ期間でたまたま見つけたHPから新井先生にメールをし
電話でお話を聞くとびっくり。
出産未経験の私はママの体について知らないことが多すぎました。
早く知って損はないな、今受けるしかないかもな!と思い受講を決めました。

☆ママの心と身体のためのレッスンができる!
出産後のママの体に起きていること
見える部分だけではなく、筋肉や臓器、心の変化を学ぶことができました。
子供たちや出産前の方々にするレッスンとはまた違った、
ママの心と身体の為のレッスンができると確信しました。
学んだ事を活かしていきたいです。

☆広がるレッスン生層
受講する前は、産後のママだけにフォーカスしていました。
しかし、受講しているうちに出産前の人たちも関係ない話じゃない!と思いました。
若い人たちにもママの体について知ってほしいし、
産後もキレイでいれる準備を一緒に楽しくしたいなと思いました。
私のように、結婚前、妊娠前の女性を含め、
ダンスとこの知識を合わせて性教育的なこともできたらと、
想いが広がります。

 

河口えりか 

産後ダイエットアドバイザー


わたし、今、輝いている。
人生一のやりがい!

☆資格取得半年で50名のママをサポート

サポート体制もあったので資格取得後すぐに産後ダイエット講座を開講することができました。
ママ友宅への出張トレーニングも含め、
半年で50人を超えるママさんたちをサポートすることができました。
産後トレーニングでは、その場でウエストがサイズダウンしたり、
肩こり腰痛が軽減したりして、
「きもちいぃぃぃ」「うれしい!!!」と至福の声を漏らすママさんが多いです。
同じ産後ママとして、身体がだるいとか、体型が戻らないなどの、
モヤモヤやストレスはとても共感できます。
それを「自分発信で伝えたことで変わった」「喜んでいる」と、いう姿を見るとととっても嬉しいです。

☆あなたも大丈夫だよ!と、伝えたい。

わたしは、「出産後女性として終わった。育児がつらい。」と、思っている世の中のママさんに、
「わたしも地の底から復活したよ!あなたも大丈夫だよ!」
と伝えて、笑顔になってほしくて産後ダイエットアドバイザーを受講しました。
ママに伝て、元気になってほしい!あきらめないで!大丈夫だよ。
それが産後の身体を学ぶ原動力でした。
実際に自分が妊娠出産を経験してみて、想像をはるかに超える大変さの子育て。
完全に甘くみていた子育て。なぜか自分はすぐに戻ると思っていた産後の身体は、全然戻らない!
子供という大きなく宝物を得た代償に、見た目の変化だけでなく、
人間としてもなにか失ってしまったようでした。
が、産後の体型を少しでも戻したくて色々探して見つけた雅美さんのトレーニングにより
何気ない育児トークで、あーこんな辛いのあたしだけじゃないんだなー、
あーこんなやり方や考え方があるのか。
たった1時間、少し話すだけでとてもリフレッシュできてました。
また、産後の身体に合った正しい運動法を教わり実践して体形が戻ってきました。
産前は服が大好きだったのに、産後はなにも似合わなくて買い物も楽しくないし、
出来るだけ体型を隠せる洋服ばかりを探していました。
それが運動することで、体型や姿勢が戻り、またオシャレを楽しめる自分に戻ってきました。
そして、そこには息子がいて、新たな私の誕生を感じました。
そう、妊娠出産による体型の変化で人生の楽しみが奪われた感がありましたが、
乳母れたものを取り返した、いや、それ以上のものを得た感じがしたのです。
出産後、女性として、人間としてもう終わったと思っていましたが、
雅美さんと出会って、「こうちゃんのママ」ではなく、
「河口えりか」という一人の人間女性として輝いていきたいと思うようになりました。
産後の身体とメンタルは本当に本当に過酷なもので、経験者にしかわからないです。
大変な思いをしている多くのママたちに心から敬意を表すととともに、
応援者としてサポートさせていただきたいと思っています。 

☆ママが出かけていける場作り

もっと沢山の場所や曜日で講座をひらいて、多くのママさんが講座をうける機会を増やしたいです。
産後ダイエットだけでなく、ものづくりや、ママ友会など、子連れでみんなで楽しめるようなイベントも開催し、子連れで行ける場所、とくに子連れで運動をできる場所がないと言っていたママさんたちの声に応えて行きたいと思います。

☆今、人生で一番輝いている!

わたしには、産後死んだように落ち込んだ日々があっけど、
今は人生で一番輝いているかもしれないと、思うんです。
産後ダイエット講座をすると、まだまだ緊張します。
でも、「産後ママの心身サポートが人生で今1番やりがいもある」し、
「わたし、今、輝いている。人は復活することができるんだって、みんなで頑張りましょう。」と、
もっと多くのママに伝えたいです。

中山真砂子

中山真砂子

子育てと収入を得ることの両立

☆ママが活躍できる場を作りたい

加圧トレーナー歴5年の私が、なぜ日本産後ダイエット協会で一から学びなおし、
資格を取得しようとしたかというと、ママが活躍できる場を作っていきたいと想いったから。
なぜなら、私は30代半ばで長い妊活を得て妊娠が分かった時、喜びと同時に不安を憶えました。
これから時間や仕事、自由が奪われ、子供中心の毎日、お金だって自由に使えない。
それが望んでいたことなの?と。職を探そうと思っても、子供を預ける先がない。
民間の保育園やベビーシッターに預けていたら、お給料のほとんどが保育料に消えてしまう。
その行ったり来たりで、育休中のママが羨ましく感じていました。
自分で仕事をしようとしても、スキルもないし、リスクは取れない。
私はその葛藤が妊娠中にずっとありました。
 出産してみると、実は同じような悩みを抱えているママが多いことが分かり驚きました。
子供が小学校に上がるのを待ちに待って、パートを始めるママも多くいらっしゃいます。
 私は、加圧トレーナーとして自宅サロンで収入を立てていたので、「
働きたい!」「社会に出たい!」「役に立ちたい!」「お金を稼ぎたい!」。
そんな思いを持つママに、自分手動で「自分のお金を稼ぐ」新しい働き方を教えてあげたい。
そう思うようになりました。
そんな時に、とても共感できる理念を掲げ、かつ、
子どもとの時間を十分に取りながら収入が得られる日本産後ダイエット協会のシステムに良さを感じて
資格取得を決めました。
資格取得後も協会のフォローがあるし、
皆ママだから勉強会にも子供を連れて行けるのは有難いですね。
子供がいても諦めない、簡単ではないけれど周りの協力があって活動できることに感謝しています。

妊娠前よりキレイになれる安心感

多くの妊婦さんや産後女性にくびれ講座などの講座や
日本ダイエット協会の存在を知ってもらいたいです。
この講座に参加すれば、身体が妊娠前よりもキレイになれるんだという安心感が持てます。
そして、産後の筋力ケアの正しい知識を得てもらいたいです。
子育ては本当に身体を酷使しますが、ちょっとしたことでとってもラクになるんです。
頑張りすぎているママが多いから、もっと楽になる方法があることを知ってもらいたいです。
産後ケアは更年期、老後にも影響をあたえますから、本当に産後ケアの大切さをわかってほしいです。
そのために多くのアドバイザーを育て、講座の開催頻度を上げたいですね。
まずは世田谷区内で広がるように、自分たちの活動に賛同して一緒にやっていきたいと思ってもらえるように私自身も発信していきます!

☆即効くびれ講座は大盛況

 2019年2月より毎月2回、世田谷区のおでかけひろばで『即効くびれ講座』や『全4回の産後ダイエット講座』を開催してきました。定員3人という少人数制でくびれ作りエクササイズの他に、糖質に偏りがちな食生活を見直してもらうために、講義したり個別に体質診断を行いました。講座後にグリーンスムージーを作り、皆で子育て談義で盛り上がりました。1年間で約50人、産後2ヶ月から2歳のママが講座に参加してくれました。

☆赤ちゃんと一緒に外へ出よう

赤ちゃんと一緒だからなかなか出かけられないと引きこもりがちなママが、
講座がきっかけで、身体を動かしたら気持ちがいいんだと気付いてもらいたいですね。
私には、『赤ちゃんと一緒に外に出よう!』という思いがあります。
産後娘を連れてパークヨガに行き、皆で円になって太陽の下で身体を動かしたことが
とっても気持ち良かったんです!
またママ同士子育ての話をするだけでも楽になりますし、悩みを共感してもらうと嬉しいですよね。
身体も心も楽になって、もっとアクティブになれたら、日本が元気になると思います!
私自身、そんな皆さまをサポートできるよう、知識、経験を積み重ねて
成長し続けることを皆様にお約束します。

 

大内 りえ

大内りえ

身体の変化を実感

では教えていなことを教えてもらった!

 私は小さい頃からぽっちゃりで、太りやすく痩せにくい体質です。
 妊娠出産中、そして産後の「太る」「痩せる」の苦悩を体験した後、産後女に特化してたこちらのメソッドを知りました。他では教えてくれないことを教えてくれて、実際に体の変化を実感しました!
 それから私のような悩みを抱えている人の手助けをしたい。と思い、私自身もアドバイザーになりました。 

☆小さい頃からぽっちゃりさん

 私は小さい頃からぽっちゃりさん。産後は特に痩せず苦労しました。太っていることがストレス。鏡を見ることがストレス。服が着れなくてストレス。結果、外に出ることが億劫になっていました。
 1人目の出産後は骨盤ベルトを使ったり、整体で骨盤矯正したり、走ったりしましたが痩せず、最後に縋ったのはパーソナルトレーナーでした。2ヶ月で10キロ落ちましたが、通うのをやめると少しずつ戻っていきました。
 ストイックな生活を続けるのは難しいと感じました。
 2人目の場合は、妊娠中からプールで歩いたり、食事もストイックにしていたので臨月の時の体重は妊娠前の体重から+8キロで抑えました。しかし中途半端な知識でダイエットをしていた為に究極の太りやすい体を作ってしまっていたのです。更に妊娠中からストイックに太らないように頑張った自分にご褒美!といった感じで産後少しの間なら好きなものをたくさん食べてもいいだろう。と好きにやっていたら…
バババーンっ!!妊娠中より醜い姿に(涙)
 骨盤矯正、針、お灸、筋トレ、インスタで産後ダイエットで成功してる人を検索しては取り入れてみたり、迷走していました。
 そのような時に産後ダイエットクラスをうけてみたら、簡単に、その場ですぐ、身体が変わるのを実感したんです。そして、日常生活のながらエクササイズで痩せられる。こう思ったんです。

☆産後の悩みは様々

 産後の悩みはダイエット以外にも色々ありますよね?
そんな産後の悩みを講座を通して共感し、悩みを分かち合うことで、『1人じゃない。皆同じなんだ。』と気づいてもらえたら不安が少し安心に変わっていくのではないかと思うのです。皆様の心と身体をケアしながら内側から綺麗に、産前より綺麗な身体づくりをサポートしていきたいと思っています。 
 また、産前はバリバリ働いていたけれど、結婚、妊娠、出産を機に専業主婦に転身した。という方は多くいらっしゃると思います。
 私も似たような状況です。家業(寺院)の仕事はありますが、産前の働き方とは大きく変わりました。育児、家事がメインの日々。想像を超える大変さ。当然ストレスも溜まります。
 そんな中、社会からの疎外感を感じてしまったり、今まで稼いでいたお金が無くなり、自由に使えるお金と時間が無くなり。『私、もう終わった。』なんて思ったこともあります。
  皆様もありませんか?
  働きたいけど、小さい子どもが居るから働くのが難しい…
 以前のようには働けない…
 そんな時、出会ったのが産後ダイエット!
皆ママで、ママの大変さを分かち合うことができ、産後の心身の悩みにも応えてくれる。
日本産後ダイエット協会って素晴らしい!!と感動しました。

☆新しい働き方産後ダイエットアドバイザー

 この出会いからママの新しい働き方として、
「産後ダイエットアドバイザー」「トレーナー」の道があることを知りました。
育児が落ち着くまで。
   月に1、2回。など働くリズムは人それぞれです。
 自分のライフスタイルに合わせて活動できます。
 一緒に産後ダイエットアドバイザー、トレーナーになって、世の中のママさんを明るく元気にしませんか?
 そんな仲間をお待ちしています!!
 世の中のママさんが明るくなればきっと世界が明るく、平和になるはず!!そう信じて活動しています。

NAMI

☆産後ダイエットアドバイザー養成講座受講をきめたのは

 産後、自身の体の変化をとても感じていました。整体など色々行きましたが、一時的な回復しかせず、しっかり体のバランス戻し継続的に自分自身で体を維持していきたいたところ、友人からこちらを紹介されました。出産により自分の体がどのように変化したのかを知りたかったため、受講して数々の謎がとけて、体もすっきりして大変良かったです。

☆受けてみて

 産後の悩みなどを同じママである受講生同士で共有できたり、自分の身体には起きなかった他の人のマイナートラブル事例など聞け、とても参考になりました。産後の身体トラブルは数多く、驚きの連続です。また、不調時の解決策や予防法なども教えてもらえすぐに実践できて良かったです。
 産後ママの身体ケアに関しては、自己管理になっていて、誰も何も助言してくれない!というのは、本当にそうだと思います。この活動の場がもっと広がり、世の中の産後ママさんがもっと自身の体と向き合って自信のある生活を送れたら、素敵な事だと共感しました。

☆今後・・・

 産後占めなければならない4つのポイントは、身体をあっという間にシェイプアップしてくれて、大変勉強になりました。
 今後、私は職場に復帰しますが、産後同じような悩みをかかえる友人などへアドバイスしていきたいと思います。また、需要があれば、会社での業務や社内ママさんなどへのアプローチもしてきたいと思っています。

照田 理恵

照田理恵
照田理恵

☆上海の医療機関のバックアップ

私は、資格取得後、上海、バンコクに在住している
駐在員ママ向けに産後ダイエットを提供しています。
今は、

産後直後のケアの重要性を
世界の女性達に💖

その思いを実現するために、上海の医療機関のバックアップのもとで
中国全土に向けて産後ダイエットトレーニングの重要性を推進していく活動に取り組んでいます。

☆出産経験のない私が
 なぜ今、産後ダイエットトレーナーに?

私は延べ2万人の女性のダイエット指導をしてきた加圧トレーナーですが、
出産経験がなく、産後ママの体のことは全くの素人でした。
日本産後ダイエット協会をしったのは理事長の新井雅美さんは
私の渋谷加圧スタジオでトレーナーになられた方で、
そのご縁から日本産後ダイエット協会を知ることになりました。

産後の身体を勉強していくうちに産後ママだけではなく、
産後から10数年経っているママ達のお悩みや体の不調は、
実は産後のケアを「した」か「しない」かで大きく左右すること
を実感しました。

産後ケアし程ないベテランママは未だに尿漏れは当たり前なんです。
今まで2万人の指導をしてきて、気が付かなかったその実態に愕然しました。
本人ママ達はみんなそうだから仕方ないよね〜なんて思う訳ですが
ケア次第で、これからの生活がかわるのです。9

☆産後直後のケアを怠るとその後にやってくる体の不調とは…

しかし尿漏れだけではなく
その後年齢が進むにつれて骨盤底筋群の筋力の低下が改善されてないと、
さらなる不調がやってきます。
それは骨盤の位置を正常化しないまま40代後半にさしかかるあたりから
膝や股関節、腰などの痛みが現れてくるという現実があります。
要は体の重心が下方にあり、そのせいで膝や股関節に痛みを感じ、
背中の筋肉で体を支えていることで腰の負担が限界になるという現実なんです。なのでこのような産後以降のママ達を加圧トレーナーとしてみていく中で
これはなんとしても産後直後のケアは必須と痛感すると同時に、
その後10数年後も産後以上の体の不調に繋がるという現実を、
1人でも多くの女性に知って欲しいとの願いで
現在上海、バンコクで活動をしています。

竹内 恵津子

竹内恵津子

25年もフィットネス指導がある私が選んだわけ

現在、14歳と10歳の二人の息子の母親業をしています。
14歳の息子が、生後7か月の時に、自分自身の産後の体のケアにと、
バランスボールエクササイズのクラスに通いそのまま養成講座に入門。
夫の転勤に伴い大阪に行って一人でクラスを立ち上げ、東京に帰ってきてからも、
養成時代の仲間と情報交換はするものの、基本的に一人でクラス運営をしております。

フィットネスの現場は、大学卒業後約25年間離れることなく関わっています。
周産期の女性の健康づくりだけでなく、中高年者以降の高齢者の転倒予防教室など
高齢者の運動指導もしています。

私がどうして、産後ダイエット協会の資格習得をしたかというと、
今まで、いろんな興味のある勉強会に参加していました。
一人でもブラッシュアップしてきたつもりでした。
しかし、雅美さんの講座を受講したときに、自分だけの判断だと範囲が狭くなったり、
自分の固定観念に固執してしまいがちで、新しい知識が入りにくかったり、
実践が難しかったり実は壁にぶち当たっていたということに気が付いたからです。

☆仲間とブラッシュアップできる環境

今まで培ってきた知識や技を一度置いておいてまっさらな気持ちで学んだところ、
普段流してしまって気づかなかったことが見えてきたり、
周産期の女性に本当に必要なことが新たに見えてきたのです。

おかげで指導の幅も広がったと思います。
勉強やダイエットなどに、指導者や仲間がいると効果が出やすいのと同じく、
同じことを目指し、学んでいく仲間がいることは本当に心強いと実感しています。

学びに、終わりはありません。
マタニティー用品、ベビー用品など、日常使うものが日々進化していくのと同じように、
産後ダイエット協会での学びも日々進化しているわけで、
おまけにそこの仲間と切磋琢磨しながら、知識や技を研磨しづつけることができることは、
大変ありがたいと思っております。
高度医療を駆使した不妊治療や高齢出産が珍しくなくなった今、
産後ケアは、求めている方のところに適切にお届けできる体制を築きつつ、
協会のメンバーがそれぞれ輝いて活躍をしているのを目の当たりにして、
私も頑張っていこうと背中を押してもらっているようでとてもありがたいです。

☆今後の活動

現在開催中の、産前・産後のバランスボールエクササイズクラスと
コンディショニングヨガクラスに、産後ダイエット協会の独自のメソッドを取り入れていきたいです。

産後ダイエット協会が開催している産後ダイエットクラス8回コースの開催を、
三多摩地区で広めていきたいです。