2万人のダイエットのサポート

即効性と体感

産後FEMSダイエットクラスや、即効くびれ®講座では、アンダーバスト、ウエスト、下腹部をその場でサイズダウンさせていきます。
産後早い段階ほどサイズダウンし、ウエスト-8cmと言う方もいらっしゃいます。

 

これは、体幹部の下がった臓器を引き上げて、インナーマッスルでキープするだけでとっても簡単です。
約8割の方がその場でサイズダウンを達成します。

 

 

サイズダウンしない理由は?

〇すでに臓器が引きあがっている
〇横隔膜が固い
〇腹式呼吸が強い
〇背中の筋肉が固い

 

このような理由が考えられます。

サイズダウンしないと、ショックを受ける方もいらっしゃいますが、理由が分かっていれば対策を講じることができます。
自分の弱い部分、筋肉の使い方に新たなレパートリーを入れて、自分史上最高の身体づくりを楽しんで行っていただけるメソッドです。

 

FEMSダイエットは、代表新井が延べ2万人産後女性をダイエット指導するなかで、作り上げた健康美を作り上げるメソッドです。

食事(F)、運動(E)、メンタル(M)、睡眠(S)の4つの柱で、総合的に産後女性の健康増進を図り、結果、自分史上最高の身体づくりをします。

 

食事内容がメンタル、身体に直結

妊娠中の脂肪蓄積ホルモンの働きを放置しないで

妊から娠中は胎児への影響共有のため、インスリンと言うホルモンの働きが悪くなり、血液中の糖度(血糖値)が上がりやすくなっています。
これによって、妊娠性糖尿病や、妊娠高血圧症になってしまう方がいるのですが、妊娠中にそれをまぬかれても、産後のインスリンの働きが鈍いままだとこのような困ったことが起きます。

 

 

 インスリンの働きが悪いと?

〇産後痩せない
〇どんどん太る
〇おっぱいの出が悪い
〇肩こり腰痛など、関節炎の悪化
〇貧血
〇疲れやすい

 

回避するには??

子育てがスタートすると、手軽に食べられる食事になりやすく、パンやパスタなど糖質メインの食事になりがちです。
このような糖質過多の食事は、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルが摂れない栄養不足の食事です。
緑の濃い野菜、赤身の肉、黄色や紫色の食材、フレッシュなω3油を摂ることをお勧めします。

産後FEMSダイエットクラスに参加していたママたちの変化の声です。

*2歳児ママ ~イライラ激減~
「子どもへのイライラが減ったんです。試しに、ココアを飲んでみたら、イライラして、頭に血が上る感覚までわかりました。
実感することができたので、水分摂取や間食を見直します」

 

 

*2児妊娠j切迫ママ ~プロテインで疲れが取れました!~
「プロテインをとるように言われて、太るんじゃないか、肝臓に負担がかかるんじゃないか、まずいんじゃないかと恐る恐るでしたが、
意外においしいし、本当に疲れが取れるようになりました。」

 

 

*初めての出産 ~産後鬱からの脱却~
「里帰り出産で、3か月大阪にいて東京に戻ってきました。慣れない初めての育児。東京にママ友もおらず、泣いてばかりの生活でしたが、産後ダイエットクラスに参加して食事を変えたら元気がでてきて、笑えるようになりました」

 

それ、筋力低下です

産後、立ち上がるときに思わず「よっこいしょ」と、言ってしまうのも、膝に手を付けて立ち上がるのも、筋力低下をしているから。
しかし、当事者のママたちは、自分が筋力低下をしているとの実感がないケースも多く、そのため、産後の健康回復に筋力アップが必要でであるにも関わらず、やり過ごされている現状があります。

 

筋力低下の放置は、こんな危険がいっぱい。

 

 筋力低下を放置すると? 

〇骨格のゆがみ
〇ホルモンバランスの崩れ
〇産後鬱の引き金
〇ボディーラインの崩れ
〇太りやすい

切迫早産だった方はココに注意

〇内転筋群(うちももの筋肉)がとっても弱い
〇骨粗鬆症のリスク増
〇全身の筋力低下
〇貧血

 

対策

〇日常的に、両膝を閉じて
〇全身の筋力アップトレーニング
〇プロテイン摂取
プロテインをとるときは、一気飲みNG。よく噛んで飲むように。
〇赤身の肉を大根おろしと一緒に食べる
〇緑の濃い野菜とブロッコリーを食べる。

 

↓  ↓ 産後FEMSダイエットクラスで元気になったママたち

 

 

腹直筋離開

産後、腹直筋が離開している女性はトレーニングをしてきた女性のうちの10~20%といった様子。
もちろんこれは、正式な数字ではなく、10人いると、1人から2名くらいが明らかな腹直筋離開をしている状況。

 

 

放置すると

腹筋群の弱さから、内臓を支えられず、臓器下垂が起きる。
合わせてボディーラインが崩れやすい。

 

 将来、こんなことが起きちゃう!! 

〇脱腸
〇脱肛
〇脱子宮
〇尿漏れ
〇内臓ヘルニア

対策

腹筋群の深層筋、腹横筋を使える用に、この姿で30秒キープ
股関節の角度は100度にしてくださいね。

90度に足を上げてから、少し前に出す程度でOK.
体側がきゅっとしまっているか確認して下さい。
腰が反らないように注意!!

 

 

イエットクラスに参加していたママたちの変化の声です。

*産後10か月ママ ~肩こり、腰痛が劇的改善~
「運動をするようになって、疲れにくくなりました。肩こり腰痛も劇的改善。以前は、毎週整骨院に言っていたのですが、気が付いたらこの2か月、整骨院には行っていません!」

 

*産後1年ママ ~妊娠前よりくびれた~
「クラスに通うようになって、1クール目で体重2.5キロ減。2クール目で6キロ減。妊娠前よりくびれたのは、エクササイズをがんばったから。めちゃくちゃ嬉しい。」

 

*産後8か月ママ ~尿漏れが止まった!~
「誰にも相談できなかったのですが、ジャンプしたりくしゃみをすると尿漏れをして、ズボンまでしみてしまう状態でした。それがクラス参加するようになって、1か月で尿漏れの頻度が減り、2か月で完全に止まりました!!良かった!!」

 

 

カウンセリング不要で、メンタルが整う

ママたちのメンタルはどんどん整っていく秘密。
それは、自律神経の働きを良くする脊柱のエクササイズ、副交感神経を優位にするストレッチ、テーマをもって、ママたちが自分のことを話すおしゃべりタイムで心を整理する。
加えて、食事や睡眠の質を高める方法を教えるので、カウンセリング不要で、イライラ、めそめそしやすい産後の心も穏やかになっていきます。

脊柱のエクササイズの一つ↓ ↓

 

青空の下でヨガでリフレッシュ

コロナ禍、ママ同士の接点も持ちにくい中、三密を回避して、気持ちよく運動ができるように、青空ヨガを開催。
声が届く10人定員のところ、募集するとすぐに埋まってしまう状態の人気イベント。

バギーヨガ®

日本産後ダイエット協会が行う青空ヨガは、筋力低下しているママが安心安全に、赤ちゃん連れでも参加できるように、
ベビーカーを使って行います。
ヨガマット不要、靴のままでOK!!

次回の青空バギーヨガの予定はコチラ

オンライン講座でも結果が出る

産後FEMSダイエットクラスは、リアルクラスの他にオンラインクラスもあります。
また、食べて痩せる食べ痩せ講座、オンラインヨガ、講師養成もオンライで開催!!

各種イベント一覧はコチラ

 

 

Contact us

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちらへ
お問い合わせは24時間以内のお返事を
心がけております